更紗リュウキンショートテールとこうじ

移籍

次いで、今度は、楽天の皆さんはね。では、セカンド藤田、ショート、松井で今シーズンやっていたのですが、とくに、ショートの松井稼頭央にかんしてですが。いくら、体力が優良なわけですが、おいらって同い年、タメの、翌年、2014年齢には、39年代になってしまう。さすがに、もう一度1年間、全参加、144戦いは厳しくなる。そうして、サードのマギーが帰ってしまった。となると、サードも取り付けが空いてしまった。そうして、松井稼頭央も難しいとなると、内野こぶしが1名称ほしいですよね。特に、銀次をサードとして、ファーストに、AJを使うか、新外人を獲得するってことも、平行始めるのでしょうが、セカンド、サード、ショートもやれる、後藤を獲得して、マギーの抜けた下、そして、松井稼頭央を賢く使いたい、言わば、休ませながら、扱うということを、したいから、投資をしようと思ったのですからね。ってことで、楽天はそれほど思っているのかな?

金野が遠山

甲子園
http://xn--k9j4c4dyevg1er788a146b07e.xyz/

終わりましたね。ちょっと、前橋育英が優勝するようなフェスティバルになるとはね。始まる前は、浦和学院の春夏場連覇なるか、大阪桐蔭の夏場2連覇なるかとかが、話題になっていたフェスティバルでした。そうして、切り札になる本旨でしたが、神奈川の桐光学園の松井。前年のフェスティバルで22奪三振の、フェスティバル収録作った投手が出てこなかったり、私立としては、どうだったのか?あとは、強力スポーツマンが2年生が多かったのもあったみたいで、スカウト様は、いまひとつめぼしはないフェスティバルだったみたいですが、高校のもうあとの弱い対戦って、名人野球も素晴らしいけれども、そんな真面目な着こなしって素晴らしいですしね。それでも、二流をえらく、美化するのは、やめたもらいたいですね。かといって、勝利至上信条も問題ですしね。必ず、何はともあれ、甲子園が終わりましたね。これで、急に涼しくなって、秋のように、良い日和になっていくのかな?最近、暑くてどうにもならないですしね。いやあ、これで、秋にかけていくのかな?