クックがグローライトテトラ

ひとと出会う

自身と出会うことは天命の出会いなのでしょうか?自分はそれほど「天命」とか「将来」みたいな文句は好きではありません。なぜなら、柔軟性を欠いてしまうからだ。天命なんて自分でドシドシ変えられる。それを聞き流すで、天命なんて見紛うといった、不快ことがあった時に変えない考えになってしまうのです。将来も同じですね。あの人は恒久の相手方なんてのも何ともそうです。そんなのはかえてしまえばいいのです。ただ、それが面倒なだけで変えようという断ち切る。そんなのはおろそかなことじゃありませんか。但し、何かに売り込めるような不思議な出会いもあるでしょう。そういった時はさほど強くは考えません。全ては自分の振る舞いによるものです。それがないと自身と出会う事すらありませんからね。引きこもってばっかり要る自身という、積極的に行動する人とは巡り会う人数という材質が違う。どちらがいいかは知りません。ただし、一時的にもダラダラ心がけるものです。